まず、「投資信託って何なの?」「投資信託って聞いたことはあるけど・・・」

入り口は、こんな感じの方が多いのではないでしょうか?

自分も、全く同じでした。

その時の自分は、「株なのか?始めても失敗するんじゃないの?」「損するなら嫌だな~・・・」

こんな感じの印象を抱いていました。

逆に、中身が不透明だからこそ、自分は「投資信託って何なんだろう・・・」と興味をそそられたんですけどね。

だから、人に寄り切りだとは思うのですが、中身を知って向き不向きを決めてもいいんじゃないかと思うんです。

ちょっとだけかじっちゃいましょう(笑)

では、投資信託とはそもそも何なのでしょう。

「利益を得る為に、金融商品などに資金を投下し、その資金を信じて(専門家に)託すこと」

ザックリ言っちゃいましたが、こんな感じです。

漢字見たまんま(笑)

さらにザックリ言っちゃうと、「金融商品を選んで、コツコツお金を預ける」

ここで、何か似てるものがあるな~と気づきませんか?

そうなんです!!!

銀行の定期預金(貯蓄型)に似ているのです!!!

驚き桃の木山椒の木(笑)

多少の違いはあれど、「お金を預け、増えるのを待つ」

構造上は同じかなと思います。

つまり、みんなが思う以上に身近な金融商品が投資信託なのです!

今日はここまで・・・続きは次回更新で!

BOTSでした。