年収300万円のこれから始める投資信託!writing by BOTS

皆さん年収はどれぐらいですか? 3000万?1000万?300万?・・・ 日本の人口の約41%の人が300万円以下という現実を知っていましたか? これからの生活や老後が不安だぁ・・・ 子供に資産を残したい・・・ BOTSも年収300万です! 投資信託はそんな自分たちの強い味方になってくれる!(はず) 一緒に正しい知識・メリット・デメリットを身につけ、これから先の人生の糧にしていきましょう!!

投資信託の買い方

投資信託の買い方(積立投資編)

投資信託の買い方は、買いたい時にその都度買う「スポット購入」と、決めた期日に購入する「積み立て投資」の2つになります。

スポット購入は、売買のタイミングや投入する金額など、初めの時点では手を出すには、リスクが発生する可能性が高いかなあと個人的には思うので、選択肢としては無しとします。

積立投資は、イメージが一番近く連想しやすいのが、財形貯蓄!

決められた金額、決められた日にちに引き落としされていくあの財形貯蓄です。

ただし、若干違うのが自分で商品を決めて、設定の金額を決めれるということ。

SBI証券を例にとりますと、500円からの積み立てが可能です。

他の証券会社でも、もちろんありますから安心してください。

開設した証券口座の商品を見ていただければわかるので、ここでは他の証券会社は割愛します。

後日特集は組もうと思っています。

なぜ、積立投資がベターかというと・・・

①まとまった資金が無くても始められ、少額での長期運用が可能。

②自分で購入金額が設定でき、生活に負担がかからないよう調整が出来る。

③TOPIX等の統計をあまり気にしなくても良い(株価等を張り付いてみる必要がない)。

④配分やリバランスの調整がしやすい。

こんなところでしょうか・・・

始めるに当たっては、「積立投資」がベストだということを覚えておいていただければOKかなと思います。

以上、BOTSでした。

投資信託の買い方(購入ポイント①)

前回は、証券口座の開設編をお送りしました。

手続きには、時間を要すると思いますので、しばらく待っていましょう。

自分は、SBI証券を選択しましたが、本当に自由に決めていただいてもいいかなと思います。

複数持っていても、構わないですし、何より選択肢が増えるのは良いことですから。

この待っている期間はドキドキワクワクですね(笑)

では、口座が無事に開設できたとして!

実際に、ログインして投資信託の画面を開き、自分の理想とする商品を探してチェックしてみましょう!

個人的な主観ですが、まずはバランスファンドの分類から探すのがベターかなと。

ここで商品選びの一つ目のポイント!

正直、何を基準にして選べば良いかわかりませんよね?

投資信託の歴史って意外と浅くて、その割に商品数が多いんですよね・・・

ということで、長期間運用されている商品の方が安全性が高く、発売されて間もない商品というのは安全性の判断がつかないと思うのです。

リスクという観点から見れば、安全性というキーワードは外せないかなと思うので、リスクを極力抑えたい・コントロールしたい方は長期間運用されている商品を選定しましょう!

今回は、ここまで!

以上、BOTSでした。

投資信託の買い方(証券口座開設編)

今回は、証券口座をどこの金融機関で開設するか決めていきましょう!

この時点では、方針を決めれてもなかなか商品を決定することは難しいですよね・・・

「この商品を購入したい!」とか「この証券口座を開設したい!」等、決められている方はその商品を取り扱っている証券口座を開設しましょう。

まだ、商品を決めかねている方は、取り敢えず「取り扱い本数の多い証券口座を開設」というのもありです。

自分は、この方法を選択しました。

事前の準備や下調べは、大事だと思ったのですが、何より一歩を踏み出すという証が欲しかったので(笑)

窓口の選択肢は、色々あるのですが・・・

お近くの銀行でももちろん良いですし、今はスマートフォンやタブレットPCが、主流になってきているので、ネット接続が出来れば売買注文や管理が出来るネット証券が便利です。

BOTSは、まずSBI証券を開設しました。

なぜSBI証券を選択したかというと・・・

「銀行の取り扱い本数より断然多い」

「ネット環境があれば、すぐに確認が出来る」

「手数料が銀行に比べて安い」

この上記3点がポイントでした。

※もちろん証券会社により使えるサービスも異なってきます。

いくつか開設してみるのもOKだと思います。

今日は、ここまで!

以上BOTSでした。

投資信託の買い方(投資方針編)

さてさて、前回はどういう投資スタンスを取るかというお話をしました。

今回は、投資の方針と投資信託を決めましょう。

自分の主観ですが・・・

慣れるまでは、絶対にリスクの少ない運用を心掛けた方がいいと思います。

何事も、初めが大事!

リハーサル無しで本番をしても失敗しますよね?

(たまにいきなり成功しますが、大概その後が続きません)

配分が分からなかったり、難しいなぁと思う方は、始めから分散投資で構成されているバランスファンドは、オススメです。

バランスファンドの詳細は、後日アップしますが、リスクは最小にリターンを求める投資信託だからです。

投資信託の流れがわかるし、初期の投資に組み込んでも良いかなと思います。

「自分で投資方針を決めたい」という方は、こちらを参考ください。

このブログでは年収300万円の方をベースに考えているので、生活への最低限のリスクと捉えると・・・

投資スタイル・・・安定長期投資

投資信託・・・バランスファンド・債券中心のファンド

のスタイルを選択をしたいと思います。

もちろん、金銭的に余裕があったり、「攻め」によるリターンを求めたい方は株式やREITの選択もありです。

自分は、そこまでの余裕はないです(笑)

今日はここまで!

BOTSでした。
livedoor プロフィール
ブログランキング
  • ライブドアブログ