前回は、投資する上で知ってはおかなくてはならないリスクとリターンのお話をしました。

リスクは大きいがリターンも期待できる「株式」、リスクは少ないがリターンも少ない「債券」その中間が「不動産(REIT)」、最もリスクもリターンも少ないのが「預貯金」です。

こんなイメージで描いていただければOKかなと思います。

ここまで見ると、「リスクは少なくてリターンの大きな商品はないのか?」こんな疑問が出てくると思います。

みなさんはあると思いますか?

正解は・・・「ない」です。

やはりそんな夢のような商品はないのです。

でも、考えようによっては、1つの商品でそれが不可能でも、様々なタイプの投資信託を複数持つことにより分散投資で、リスクを減らすことが出来ます。

全体的に、株式にウェイトを置けば、「攻めの投資」

全体的に、債券にウェイトを置けば、「守りの投資」

このように、組み合わせにより、いかようにもリスクとリターンのウェイトを変えれます。

自分に合った組み合わせを見つけるのも、また投資信託の魅力ではないかと思います。

さらに、投資信託の中には、最初から資産配分が決められている「バランスファンド」というものもあります。

これはまた今後UPしておきます!

今日は、ここまで!

BOTSでした。