今回は、投資信託を選ぶ際のポイントを説明します!

投資信託、じゃあ始めようっ!

ってなった時に、購入する時に「手数料が、どのくらいかかるのかなあ?」とか、「保有したら、どれぐらい金額がかかるんだろう?」など・・・

気になるポイントではありますよね!

例えば、ATMで銀行からお金を引き落とす際、手数料が高いとちょっと凹みますよね・・・

例えが悪いかもしれませんが、そんな感じです。

本体の費用以上に、付属でかかってくるお金にはやはり敏感になりますもんね!

では、投資信託を購入時や購入後に何がかかってくるのか見ていきましょう!

まず、購入時と保有時に手数料がかかります。

購入時にかかる手数料は、投資信託を販売する証券会社や、投資信託の種類によって異なってきす。

ちなみに、ネット証券の方が、断然手数料が安いです!

様々なネット証券がありますが、手数料は低いが売買手数料が高かったりと、様々ですので、後日ネット証券の手数料や手数料を一覧にしてアップしますね!

さらに、ノーロード投資信託というものがあり、購入時手数料が無料です。

Waoooですね(笑)

購入時手数料、保有手数料にも色々あるんだな~っていうのが分かっていただけたかなと思います!

今回は、以上!

BOTSでした。