前回は、「攻めの投資」「守りの投資」つまり投資信託を構成するバランスのお話しをしました。

あくまで、自分の環境や目標、または金銭状況によって選択してくださいね。

例えば、年齢も若く、実家住まいであまり出費もかさばることのない方なんかは、今の時期から攻めに打って出ても良いと思いますし、30代のご結婚されている方なんかは、今の生活に影響が出ない程度に守りに入ってコツコツ投資信託を始めてもいいかなと思います。

まあ、コツコツ始めるにしても、ポイントは分散です。

一度に買わずに「分散」して投資を始めましょう。

投資信託は値段=基準価格が変動する商品です。

例を挙げると、100万円手元にあるとすると、すべての資金を1つの商品に投入する。

みなさん、もうわかりますよね?

「リスク高っ!」って思った方は、投資脳になっている証拠です!

価格が上がればいいのですが、購入後に価格が下がった場合メンタルの面・リスクの面共に痛手を受けてしまうのは間違いありません。

こうならないためにも、投資信託は積立投資(後日詳記)使い、期間を分けて購入する投資をしましょう。

多くのネット証券会社は、毎月決まった金額分、又は数量分の投資信託を自動で購入することができる積み立て投資のサービスを行っています。

ワンコインから始めらたりもするので、「実際、投資信託とはどんなもんだろう?」と思っている方にも、リスクを少なく始めることが出来ます。

今日はここまで!

以上、BOTSでした。